PCB廃棄物(ポリ塩化ビフェニル)適正処分をトータルサポート

安定器のPCB 有含・不含を適正に分別する専門的な知識・技能での調査分別から適正保管。届書類作成、低濃度PCBの処分手配代行、使用中のPCBについてはLED化のご提案までトータルサポート致します。

PCB廃棄物(ポリ塩化ビフェニル)適正分別はPCBkonnsaru .com PCB廃棄物(ポリ塩化ビフェニル)適正分別

PCB(ポリ塩化ビフェニル)有含、不含品の仕分け適正分別を行います。

安定器のPCB有含コンデンサー取外し PCB廃棄物訂正分別 PCB廃棄物 安定器のPCB有含コンデンサー取外し

PCB有含安定器のコンデンサー取外し可能品の取外しを行います。

PCB廃棄物(ポリ塩化ビフェニル)の適正保管 PCB廃棄物保管 PCB廃棄物(ポリ塩化ビフェニル)の適正保管

PCB有含安定器をJESCO指定容器に適正保管を行います。。

PCB廃棄物荷姿登録書類作成・PCB廃棄物届出書類作成 PCB廃棄物荷姿登録書類作成

保管処分等届出書(地域行政提出資料)搬入荷姿登録(JESCO 提出書類)。

PCB廃棄物、低濃度PCB廃棄物の処分手配 低濃度PCB廃棄物の処分手配

PCB廃棄物の低濃度測定、低濃度廃棄物の処分手配を行います。

PCB廃棄物、既存使用の安定器廃棄、LED工事のご提案 既存使用の安定器廃棄、LED工事のご提案

使用中のPCB有含安定器についての廃棄、LED化のご提案を致します。

PCB廃棄物の適正分別

PCB廃棄物適正分別コンサルのPCBコンサル.com

高濃度PCB廃棄物に代表されるPCB使用の安定器があります。蛍光灯、水銀灯等の照明器具に使用されておりますが、PCBを使用しているか使用していないかの判別が難しいために放置されているケースやそのまま使用されてるケースが多く見られ、PCB廃棄物で問題になっている機器です。

高濃度PCB安定器を廃棄するためには、廃安定器をJESCO指定の搬入容器に詰め替えることや所定の搬入荷姿登録の届出を作成する作業が必須です。しかし、PCBを含まないPCB不含安定器も混ざって保管されているケースや高濃度PCB安定器として処理されるケースが多く見られます。そのためJESCOから安定器の仕分け徹底を呼びかけられております。

また、PCB使用廃安定器の解体は原則禁止とされていますが機種により解体を認められている機種があり、適切な解体を行うことで高濃度PCB廃棄物と低濃度PCB廃棄物に分別することができます。この分別により高濃度PCB処理費用を大幅に低減することが見込めます。ただし、適切に解体を行う事が前提となり、高濃度PCB部分を取り外した解体筐体は必ずPCB濃度分析を行わなければならないなどの適切な手続きが必要です。

PCBコンサル.comでは、適正な分別から分別後のPCB濃度分析、搬入荷姿登録の作成、市町村への届出書類作成までトータル的にサポートいたします。

PCB廃棄物、ポリ塩化ビフェニル(PCB)の処理期限が近づいてます
ポリ塩化ビフェニル(PCB)の処理期限が近づいてます

高濃度PCB・低濃度PCB廃棄物は期限までの処分が必要です。早めの適正分別、処分をお勧めします。

処理期限までに処分しないと?

PCB廃棄物(ポリ塩化ビフェニル)処分が出来なくなります。

高濃度PCB廃棄物は、処分期間を過ぎると事実上処分することができなくなります。環境汚染、健康被害が発生する可能性があります。

PCBが含まれる主な機器

PCB廃棄物(ポリ塩化ビフェニル)が含まれる機器

PCBが使用された代表的な電気機器等には、変圧器やコンデンサー、安定器があります。変圧器(トランス)とは、ある交流の電圧をそれより高いか、又は低い電圧に変える装置であり、コンデンサーとは、電気を一時的に蓄える、電圧を調整する、位相を変化させる、といった効果を持つ装置です。

PCB適正分別によるコスト削減!!

PCB廃棄物(ポリ塩化ビフェニル)適正分別

高濃度PCB・低濃度PCB・PCB不含廃棄物を適切に分別ふる事によるPCB廃棄費用の大幅コストダウンが可能です。

適正仕分けにの重要性!!

PCB廃棄物(ポリ塩化ビフェニル)適正分別の重要性

高濃度PCB・低濃度PCB・PCB不含廃棄物を適切に分別する事によるPCB廃棄費用の大幅コストダウンが可能です。
高濃度PCB有含安定器、分別可能安定器、不含安定器が混在で荷姿登録されている事例が多数発生しております。再度の調査分別をお勧めいたします。

PCBコンサル.comへのお問い合わせ

PCB廃棄物のご相談、適正分別、処分、各種届出書類に関するお問い合わせはお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせ